0.何のために働くのか?

whywork

whywork

~自己成長し人に貢献するために~

 

皆さんは今、どんな思いで、何を大切にして、どんなことを実現したくて、そして何のために仕事をしているでしょうか?

生活、家庭、お金、安定、安全、不安、繋がり、癒し、成果、成功、存在証明、承認、自尊心の充足、挑戦、自由、自己成長など様々なものがあると思います。

どれが正解というものは無いですし、私もお金やプライドといった物に動かせれている側面も多分にあります。

 

ただ、”幸せ””働きがい”という観点から考えた時、自分の信念や大切にしたい価値観、使命に気づいているかということは非常に大きな影響を与えるように思います。

 

私は今までの経験を振り返り、多角的に分析し、”人の成長を支援すること”が自らの使命であり、人生に求めるものであると思い、自分のやり方でそれを提供するために起業しました。ですので、成長を支援するということは事業目的そのものであり、提供するサービス(人材紹介、キャリア形成支援事業)もそれに則ったものであります。

 

そして、”自分らしさ”を生かしてどれだけ”貢献”できるか、”与える”ことができるかということを考え抜くことも結局は自分の幸せに繋がるのではないかと考えています。私はこの点がまだまだ未熟で、見習うべき人が非常に多いです。

純粋に人に何かを提供できた、役に立ったと感じるのは気持ちいいことですし、何ができるかを考えて行動することが自己成長にも繋がります。

また、そういった信念に突き動かされたことには、例え困難なことであっても、人から無理だと言われたことであっても自信を持って行動することができます。

起業してからの約3ヶ月振り返り、うまくいったことも失敗したこともありますが、思い返すと、失敗は自分の利益しか考えずに強引にやろうとしたことが多いですし、うまくいったときは寝食を忘れて目の前の人の役に立つために活動していたと改めて感じます。

 

皆さんも是非一度立ち止まって考えてみてください。自分の仕事は誰にどのようにして役立っているのか?自分はどんな価値を提供しているのか、どんな価値を提供できるのか?何を実現したいのか?今までどんなことにやりがいを感じてきたか?そして、何のために働くのか?何か新しい気づきがあるかもしれません。

 

自分らしさを生かすという内容については長くなるので次回のブログで書こうと思います。

キャリアや仕事、人生に迷いがあるという方、何のために働いているか自分ではわからないから手伝って欲しいという方はお気軽にお問い合わせください。info@latent.jp

関連記事一覧

  1. latent-footer

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP