仕事を選ぶ上での大事なポイント3つ

キャリアを描く、仕事を選ぶ上で大事なポイントは

3つです。

それは、ブランドでもお金でも福利厚生でも

休みでも残業でもありません。

その視点はまだ、就『職』ではなく就「社」です。

自分に合った仕事を見つけることは、

たまたま経験した仕事や会社が合っている

合っていないといった運の要素では

ありません。

なんとなく合ってない、上司とうまくいかない、

給料が上がらない、成果が出ない、面白くない、

役割が割に合わないといった理由で転職

活動を始めると、なんとなく求人を見て、

良さそうな会社を受けて、知らず知らずの

うちに条件で「仕事」ではなく「会社」

を選んでいます。

たまたま「良さそう」な会社に入っても

結局次の会社でもいつか同じ問題にぶつかります。

条件は大事ですが、一旦置いといて

①人生で実現したいことが達成できるか

②自分の強みを最大限活かせるか

③職種、社風が性格に合っているか

を基準に、その次のステップとして、

会社のサービス力、就業環境整備状況を

見極めましょう。

条件は一番最後です。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
TOP